2020年9月6日(日)去年から始めたこれまでのライブ配信について

★PR

★日記

朝でさきで鳩をひろった。すぐ死んでしまった。

朝確認するとL1ランキング292位だった。

いよいよ400位以内が見えてきたので、そろそろこれからのことを考えていこうと思う。

ランキング制度に不満はなく、楽しかったしモチベーションにもつながった。

デイリーミッションのシステムもやりがいがあって楽しかった。

「ミルダムは任天堂がなくなってオワコン」

なんていう声がある中、これからも個人的にはミルダムは伸びていってランキングも苛烈になっていくと感じる。

新しくミルダムにきた配信者は、そのリスナーも含めて鮮度がよく、勢いがある。一方でもともといた配信者はどうしても鮮度が落ちていき、リスナーにも飽きや疲れがきてしまう。

それでも生き抜けるような本物の配信者はこれからもL1常連に、将来的には公認配信者になるチャンスが出てくる。でも、L1ランキングを毎月上げていく人じゃないと、下からくる鮮度の高い配信者にいずれはつぶされてしまう。

小手先の工夫を凝らしても配信者自身の魅力がなければいずれは落ちてゆく。数字はあまりにも現実的に魅力のなさを、その結果を見せつけてくる。

でも、どれだけ数字が減っても、ほんの少しでも応援してくれてる人がいることは誇りに思うべきだと思う。

これまでを振り返ってみようと思う。

2019年の9月に自分の人生を変える大きな出来事があった。当時は東京に住んでいた。体重が数日で5キロ減り、食事も何週間も水しか飲めない状態になっていた。

その時期にニコ生で雑談配信を始めた。30分で1枠が終わる配信で、30分間誰もコメントをしてこない日が続いた。

何日か続けると一人リスナーがついた。一人、また一人とリスナーが付き、10月、11月となり食事もとれるようになった。コメントするアクティブユーザーが10人ほどいてコメ欄が早すぎて負えないときもあった。

11月にミルダムの時給審査を受けて、12月に落ちた。東京から大阪に引っ越して、無報酬でミルダムでライブ配信を始めた。引っ越して間もなかったため、インターネット回線がなく、ポケットWi-Fiで配信をしていた。

初めての配信がスプラトゥーン2のオクトエキスパンションだった。その日、リスナーが2人ほどコメントをくれたので、続けてみようという気持ちになった。

ランキングに入るとお金が入ると途中で知った。初週からたくさん配信をして、ランキング100位に入って報酬をもらった。

毎月ランキングを伸ばしていき、3月にL1ランキングにあがった。L1になったタイミングでブログ、ぼこちゃんどっとこむを立ち上げた。

4月にリスナーの陰口に俺が怒ってブロックする騒ぎとなった。そこからランキングはどんどん下がっていった。

6月は長時間フォートナイト配信を続けることによって一時的にスコアを伸ばすことができた。7月になり、ニンジャラ配信者として頑張る予定だったものの思ったよりうまくいかず、配信のコンセプトもブレていった。

8月はただやりたいゲームをするだけだった。

9月になり、ランキングの後ろのほうにどんどん回されていった。

今月28日で、ちょうど配信開始から1年になる。

ニコ生で記念に配信しようと思う。当日きてね。

★PR

プロフィール動画

楽曲 ニセモノ先進WORLD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。