初心者にミルダムはおすすめ?他配信サイトの比較

ミルダムで毎日配信しています。

2019年の12月初週からランキングで収益を獲得し、3月に時給配信者に昇格して、今は時給を得ながら配信しています。

他の配信サイトも使ってみて、比較してみました。

ミルダムのメリットデメリットを書いておきます。

これから配信してみたい方で何か聞きたいことがあればぜひツイッターでご質問ください。

メリット

報酬審査がない

ミルダムは審査なしで誰でも配信を始められます。報酬受け取りの年齢制限はありますが、基本的には誰でも配信が可能で、配信をした瞬間から、「ギフト」という、投げ銭をリスナーから受け取ることができます。

ここでもらった金額の一部が自分のお金となり、1万円以上であれば手数料なしで銀行にお金をうつせます。

既存配信サービスでは一番お金がもらえる

L2(初心者ランキング)で毎週5000円。L1(上位ランキング)では時給500円がもらえます。

配信を始めた瞬間から「L2ランキング」というものに参加させられます。

このランキングは同時接続数や、ギフト数、コメント数、シェア数で集計されていて、100位以内の配信者に毎週5000円。順位によっては最大1万円までもらえます。

毎週ランキングはリセットされ、その週ごとに頑張った配信者がお金をもらえる仕組みです。

ランキング100位は難しそうですが、人気がない人でも毎日長時間配信したら手がとどく範囲です。

また、ランキングを応援するユーザーが多く、もしランキングに入れなかったとしてもギフトを送ってくれる人が多いため、それも収益になります。

Youtubeは報酬権限(広告の設定、投げ銭制度)に1000人の登録者が必要で、そおそも一円も受け取れず、

ツイッチも広告費と投げ銭だけでは1万円集めるのはなかなか難儀です。

オープンレックに至っては収益の計算方法を秘密にしてる上、月額500円かかります。

現状これほどハードルが低く毎週5000円もらえるようなサイトは他にはありません。

さらに、このランキングで良い成績を残すとL1ランキングという時給500円の配信が可能になります。

L1ランキングで良い成績を残すと公認配信者というミルダムとの直契約による配信が可能になります。他の配信サイトに比べるとハードルが低いので初心者にはおすすめです。

遅延が少ない。配信が安定している

2020年5月時点です。

他サイトに比べ配信サイトがまだ未成熟なため、全体的な人が少なくサーバーが安定しています。国内サービスのため、配信遅延もツイッチなどに比べて小さいです。

配信者とコミュニケーションを取りやすいサイトで一度ここを使えば他の配信サイトを使った時に遅延に不満が出ると思います。

ツイッチでは住む地域によって遅延が10秒以上あり、円滑なコミュニケーションが難しくなりました。

オープンレックも遅延はひどく「低遅延モード」を利用することで遅延が小さくなるものの配信が途切れがちになります。

ミルダムは画質設定をあげていても遅延があまりなくかなり使いやすいです。

利用時に広告がない

広告再生がないので配信を見ることだけに集中できます。

他の配信サイトは広告が出てスムーズに見れないことが多いので、広告がないのはかなり強みです。

バックグラウンド再生

いまどきこれがないサイトは使えません

追加の課金が必要ない

月額で配信者が負担するお金など特にありません

デメリット

人が少ない

始まったばかりのサービスで当初は勢いがありましたが2020/5/20現在だいぶ勢いが落ち着いてきました。

配信初心者の人にとっては、他のサービスだろうがミルダムだろうが人はきにくいのであまり影響はないです。

まとめ

配信していると運営に対する文句は出てきますが、こうしてまとめてみると、案外デメリットがないイメージです。とくに配信サイトにこだわりがなければ、ミルダムで配信を始めるのがおすすめです。

ただ、将来性などを考えた場合、「ミルダムじゃなくてもついてきてくれるユーザー」をしっかり集めておくことが大事になるでしょう。

どんな風に配信してるのか、興味あればぜひツイッターや、ライブ配信中でも声をかけてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。